どーもmochiken(もちけん)です。


今回はXサーバーの契約方法についての動画講義となります。


非常に簡単ですので、動画の手順通りにやってみて下さい。




レンタルサーバーはXサーバーがおすすめです

これからネットビジネスに取り組んでいくことを考えていて、「レンタルサーバーどれにしようかな?」と悩んでいるのなら、ぜひ、Xサーバーの利用をオススメします。

エックスサーバーの契約はこちらをクリック(公式サイトに飛びます)

僕も実際にXサーバーを利用していますが、今の今までサーバーに関して困ったことは一度もありません。

レンタルサーバーを選ぶ際に大切な要素は「表示速度」「安定性」「容量」ですが、Xサーバーの場合、どれをとっても非常に高いパフォーマンスを発揮してくれます。

特に、「安定性」という面は非常に大切で、あなたがこれからトレンドブログなどで稼いでいこうと考えているのなら、なおのこと大切な要素です。

トレンドブログでは、アクセスが爆発することがありますので、そうした時に膨大なアクセス量に耐えられるだけのサーバーでないと、サーバーダウンしてしまいせっかくの稼げる機会を失ってしまうことになります。

Xサーバーは安定性という面で非常に優れているサーバーですので、あなたがもし、これからレンタルサーバーを選ぶのであればイチオシのレンタルサーバーです。

WPXクラウドとの違いは?

参考▼レンタルサーバーWPXクラウドの契約方法

こちらの記事でも書いたのですが、僕は基本的に「Xサーバー」もしくは「WPXクラウド」…このどちらかのレンタルサーバーを使うことを推奨しています。

簡単にどんな違いがあるのかというと、「WPXクラウド」はMySQL(データベース)が1つしか使えません。基本的に、1つのWordPressは1つのデータベースに設置することになります。

要は、WPXクラウドというレンタルサーバーを1つ借りた場合、設置できるWordPressは1つだけ…ということです。


ですが、

Xサーバーの場合は、最大50個のMySQL(データベース)を1つのレンタルサーバーで管理できますので、言ってしまえば50個のWordPressブログを1つのサーバーで管理できてしまうわけです。

詳しい違いなどは「レンタルサーバーWPXクラウドの契約方法」に書いてありますので、合わせて読んでみて下さい。


ちなみに、「Xサーバー」そして「WPXクラウド」のどちらもエックスサーバー株式会社が運営しているものですので、信頼性は抜群です。

Xサーバーをオススメする10の理由

それでは、Xサーバーをなぜオススメするのか?…その理由を上げていきますね。

Xサーバーをオススメする10の理由

  • 表示速度が圧倒的
  • 容量が多い
  • 最大50個までのMySQL(データベース)
  • 圧倒的な安定性
  • 毎日自動でバックアップ
  • サポートが充実
  • CMSの自動インストール
いくつか前述したものがあり、重複する部分もありますが、要は「高性能・高機能でいうことありません」「初心者から上級者まで幅広く使えます」…というのがXサーバーです。(ザックリ言い過ぎですがw)

特に、あなたがこれから初めてレンタルサーバーを借りる初心者さんであるならば、「サポートが充実している」「CMSの自動インストールに対応している」というところは大きなポイントになってくるかと思います。

Xサーバー(WPXクラウドもそうですが…)は、24時間365日のメールサポートを行っていますので、何かトラブルや躓いた時にも安心です。ちなみに、メールでのお問い合わせは、原則48時間以内に返ってきますので、レスポンスも非常にいいですね。(実際は営業時間ならわりとすぐに返答してもらえます)

また、平日限定にはなりますが、電話でのサポート体制も整っていますので、手っ取り早く電話で解決してもらうことも可能です。


そして、初心者さんに嬉しいのが「CMSの自動インストール」の対応です。

WordPressなどは専門用語で、CMS(コンテンツマネジメント・システム)と言いますが、このシステムを使うためには、

システムをダウンロードして、それをサーバーにアップロードして、今度はアップロードしたデータにアクセスして…セッティングして…

…と、聞いただけでも「難しそう…」という作業を、本来やらなくてはいけません。


ですが、

Xサーバーの場合、自動インストール機能がありますので、ボタン一つで自動的にシステムがアップロードされるような機能がついています。(要は、WordPressがボタン一つで設定できますよ…ということですね)

つまり、面倒くさい作業を自動化してくれてありますので、そういう意味でも初心者さんには扱いやすいサーバーです。

最後に

サーバーはネットビジネスをやっていく上で”生命線”とも言えるものですので、無料の脆弱なサーバーを利用するのではなく、ぜひ、優良の高性能・高機能・そしてセキュリティ面でも安心がおけるサーバーを使っていきましょう。

Xサーバーでも月々1,000円ちょっとで借りられます。「これでも高いなぁ…」と、思う人はもう一つのWPXクラウドがオススメです。こちらは月々500円から借りられますので。

とはいえ、ネットビジネスで稼いでいきたいのであれば、サーバーには投資していくべきです。ここをケチってしまうのはよろしくありませんので、ぜひ、高機能・高性能なサーバーを使って下さいね。

それでは最後までご覧頂きありがとうございました。

エックスサーバーの契約はこちらをクリック(公式サイトに飛びます)

wpXクラウドの契約はこちら(公式サイトに飛びます)