どーもmochiken(もちけん)です。


今回はレンタルサーバー【WPXクラウドの契約方法】についてです。

非常に簡単ですので、動画の手順通りにやってみて下さい。


wpXクラウドの契約はこちら(公式サイトに飛びます)


レンタルサーバーってなに??

レンタルサーバーと一口に言っても、いくつもの会社が提供しています。

そもそも「レンタルサーバーってなに??」という人は下記の記事で動画付きでレンタルサーバーの概要について解説をしていますので、そちらを参考にしてみて下さい。

参考▼レンタルサーバーとは?を詳しく解説!

初めてレンタルサーバーを借りる方ですと、

「どこで契約すればいいの?」

と、いうことで悩んでしまうかもしれません。


ですので、

ここでは僕がオススメするレンタルサーバーをご紹介させて頂きます。

WPXの特徴

これから初めてレンタルサーバーを契約していくならWPXクラウドがオススメです。

まずは、WPXクラウドの特徴から見ていきましょう。

WPXクラウドの特徴

  • アクセス数によってグレードを変えられる
  • 月額500円から借りられる
  • サポートが充実
  • ワードプレスの設置が簡単

アクセス数によってグレードを変えられる

WPXクラウド 契約方法
WPXクラウドの最大の特徴は、アクセス数に応じて、グレードを変えられるところです。

誰しも、ブログやサイトを立ち上げたばかりはアクセスは当然少ないですよね?

そのような時は、格安な料金で借りられ、アクセス数が増加してくるに従ってグレードを上げ、変更することが可能となっています。

他のレンタルサーバーでは、基本的にこのようなことができませんので、ここがWPXクラウドの最大の特徴ともいえますね。

月額500円から借りられる

レンタルサーバーは提供している会社によって費用は様々です。

その中でも、1、2を争う安さで借りられるのが、WPXクラウドの特徴の一つです。前述した通り、まだまだアクセスが少ない時には格安で借りることが可能です。

1番低いグレードのものですと、月額500円から借りることができます。

他のレンタルサーバーでも月額1,500円前後ですので、そこまで高いわけではないですが、その中でも際立って安いのがこのWPXクラウドです。

費用が安くはじめられるのは、初心者の方にも嬉しいポイントですね!

サポートが充実

WPXクラウドは、サポートが充実しているレンタルサーバーでもあります。

メールでの問い合わせは23時間365日受け付けていますし、返信も48時間以内には必ず返信することを公言しています。ほとんどの場合、わりとすぐに返信がありますので、レスポンスよく対応してもらえます。

また、電話でのお問い合わせにも対応していて、平日の10:00〜18:00まで対応してくれます。

慣れてしまえば問題ありませんが。はじめのうちはちょっとしたところで躓きやすいものです。そのあたりのフォローがしっかりとされているのも、魅力的なところです。

ワードプレスの設置が簡単

WPXクラウドのもう一つの特徴がWordPress(ワードプレス)の設置が簡単にできるという所です。

ワードプレスとは、簡単に言えばブログやサイトを作っていくソフトウェアで、世界で1番使われているソフトウェアとも言われています。

その設置もとても簡単にできますのですぐに、ブログやサイトを立ち上げられるところも初心者に向いている点と言えます。

また、

WPXクラウドはワードプレスに特化したレンタルサーバーとなっていますので、表示速度が早く、大量アクセスにも強いところなども特徴の一つです。

WPXクラウドのデメリット

一方、WPXクラウドにもいただけない点はあります。

それは、マルチドメインに対応していないというところです。

どういうことかと言いますと、WPXクラウドを契約した場合、その中に設置できるドメインは一つだけになるということです。

もっと、わかりやすく言うと、

一つの土地(レンタルサーバー)に一つの家(ブログやサイト)、一つの住所(ドメイン)しか設置できないと言うことです。

WPXクラウド 特徴
例えば、有名なレンタルサーバーにXサーバーがありますが、Xサーバーの場合は、マルチドメインを設置することが可能です。

つまり、一つの土地(レンタルサーバー)に、複数の家(ブログやサイト)を設置し、その一つ一つに住所(ドメイン)を割り振ることができるということです。


ただし、これにはメリットもデメリットもあります。

マルチドメインに対応しているXサーバーの場合、何からの理由で一つのサイトがペナルティを受けた場合、同じレンタルサーバー内にあるサイトも被害を被る可能性は否めません。

つまり、同じ土地(レンタルサーバー)に立っている一つの家(ブログやサイト)が被害を受けたら、当然同じ土地の中にある家も被害を受ける可能性があるということですね。

ですが、

WPXクラウドの場合は、一つの土地(レンタルサーバー)に一つの家(ブログやサイト)しかありません。

そのため、WPXクラウドの場合は、例えブログやサイトがペナルティを受けてしまったとしても、他のブログやサイトに被害が出るということはまずありません。

要は、

違う地域に土地と家があるようなものですね。

東京にある家が被害にあったとしても、大阪にある家に被害が出ることはない…そんなところです。

ですが、地続きになっているXサーバーなどの場合は、少なからず被害が出る可能性がありますよ…ということです。


…とはいえ、WPXクラウドでも複数レンタルサーバーを借りて運営していくことは可能です。

ですが、

当然、一つのレンタルサーバーではなく”複数の”レンタルサーバーを1つずつ借りることになりますので、その分管理などが面倒くさいなるということも言えます。
(東京と大阪の家を管理することを考えればわかりやすいですよね)

このようなメリット・デメリットもありますので、一概にどちらがいいというのは難しいところもあります。

あなたがどんなブログやサイトを運営していきたいかにもよってきますね。

WPXクラウドに向いている人はどんな人?

WPXクラウドに向いている人

  • ブログやサイトを一つしか作らない
  • とにかくコスパ重視
  • トレンドサイトの運営を考えている(いつアクセスが爆発するかわからない)
  • 後々サーバー移転など面倒なことはしたくない
  • サーバーのメールアドレスは不要である

これらに当てはまる人は、WPXクラウドからはじめてみるといいと思います。

また、

WPXクラウドは表示速度が速いため、SEOの観点から見ても優れたレンタルサーバーと言えます。

Googleはサイトの表示速度も重視いていると言われていますからね。

さらに言えば、Googleだけでなく、サイトの表示スピードはユーザーにとっても大切な要素です。

あなたも体験したことがあると思いますが、なかなか表示されないサイトは、待っていられず離脱されてしまいます。つまり、ユーザビリティが悪いので、サイトの評価を落とすことになってしまいます。


WPXクラウドは数あるレンタルサーバーの中でも、ワードプレスを動かすならトップレベルの表示速度を誇るレンタルサーバーですので、これからレンタルサーバーを借りるという方は参考にしてみて下さいね。


wpXクラウドの契約はこちら(公式サイトに飛びます)


それでは最後までご覧頂きありがとうございました。