どーもmochiken(もちけん)です。


今回は、【ムームードメインの登録方法について】の解説動画となります。


とっても簡単ですので、動画の手順通りにやってみて下さい。



ムームードメインの契約が終わりましたら、ムームードメインで取得した独自ドメインをレンタルサーバーで使えるように紐付けていきましょう。


※但し、紐付けをするにはレンタルサーバーの契約が必要です。

まだ、レンタルサーバーの契約をされていないという方はこちらの記事(動画付き)を参考にレンタルサーバーの契約を先にされてみて下さい。

参考▼レンタルサーバーWPXクラウドの契約方法


独自ドメインを使うメリット

独自ドメインを使うメリットはいくつかありますが、主には次の3つが上げられます。

独自ドメインを使うメリット

  • 余分な広告が勝手に表示されない
  • デザインのカスタマイズが豊富・自由度が高い
  • 後々、上位表示させやすくなる(徐々にドメインパワーが上がる)
主にはこのようなメリットがあります。


①余分な広告が勝手に表示されない

無料ブログを使ったことがある人はわかるかもしれませんが、無料ブログでは自分が載せていない広告が勝手に表示されてしまします。


これは運営している企業が載せているわけですが、そのような企業が載せている広告をクリックされても、運営する企業にお金が入るだけです。


無料で使わせていただいているので、大きなことは言えませんが、どうせだったらそのような広告ではなく、あなた自身が任意で設定した広告を載せた方がいいわけです。(そうすれば広告がクリックされればあなたに収益が発生するわけですから)


独自ドメインで使うことによって、このような余分な広告は表示されなくなります。

ご自身が載せたい広告だけ自由に載せることができるようになるのが独自ドメインを使うメリットの一つです。


②デザインのカスタマイズが豊富・自由度が高い

無料ブログでもカスタマイズすることは可能ですが、ある程度までしかカスタマイズすることができません。

ですが、

独自ドメインを使用することによって、カスタマイズの幅は広がります。


サイトやブログのデザインが自由に変えられるということは、ライバルとの差別化もできますし、ファンの獲得にも繋がっていきます。

また、当然ですが「見にくいブログ」より「見やすいブログ」の方が読まれる確率も高くなります。


独自ドメインはデザインの自由度が高いということもメリットです。


③後々、上位表示させやすくなる(徐々にドメインパワーが上がる)

独自ドメインを新規で取得した場合、はじめのうちはドメインパワーがありません。

しかし、

独自ドメインの良いところは徐々にドメインパワーがついてきてSEOに強くなってくる点です。


しっかりと、コンテンツを作り込んでいけば無料ブログは余裕で抜ける力をつけてきます。

そのため、長い目でみれば、独自ドメインで運営をしていったほうがいいでしょう。


独自ドメインを使うデメリット

一方、独自ドメインで運営していくデメリットをあげるとすると、以下のようなことが言えるでしょう。

独自ドメインを使うデメリット

  • 最初はインデックスされにくい(ドメインパワーが弱い)
  • 費用がかかる


①最初はインデックスされにくい(ドメインパワーが弱い)

先ほども言いましたが、独自ドメインを新規で取得し、運営を始めた場合、最初の頃はドメインパワーが弱く、なかなか上位表示されません。

…というのも、新規の独自ドメインは最初のうちはなかなか※インデックスされにくいんですね。

※インデックスとは…

SEO用語でインデックスと言えば、クローラーが収集したWEBページのデータを検索エンジンデータベースに(処理しやすいように整理された状態で)格納されること。

簡単にいうと、検索エンジンに「記事を更新しましたよ!」ということをみてもらうんですね。そして、しっかりと検索エンジンに読み取られることをインデックスと言います。

このように、新規の独自ドメインははじめのうちはなかなかインデックスされにくいのですが、無料ブログの場合は、最初のうちからすぐにインデックスされます。

このあたりは、無料ブログの良いところですね。


ですが、

(繰り返しになりますが)独自ドメインはしっかりとコンテンツを作っていけば、徐々にドメインパワーがつき、インデックス速度も上がりますし、ドメインパワーもついてきます。


要は、独自ドメインの場合、はじめのうちは根気が必要ということですね。


②費用がかかる

独自ドメインは有料になりますので、当然固定費用がかかります。

とは言っても、年間で1,000円程度です。


ですが、

独自ドメインを使ってブログやサイトを作る場合、独自ドメイン以外にも料金がかかってきます。

  • 独自ドメイン(年/1,000円程度)
  • レンタルサーバー(月/1,500円程度)
  • 有料テンプレート(約5,000円〜)

もちろん、もっと安い独自ドメインもありますし、レンタルサーバーももっと安いところもあります。

また、テンプレートも無料で使用できるものもありますので、あくまで目安だと思って頂きたいのですが、このぐらいの費用がかかることは覚えておきましょう。


最後に

独自ドメインにもメリット・デメリットがありますが、”長期的にみて資産となるブログやサイトを運営していきたいのであれば、独自ドメインで運営していく”ことをオススメします。

最初のうちは根気がいたり、費用がかかるなどしますが、その分、稼げるようになれば見返りは大きくなります。


また、

費用をかけることによって、本気度も変わってきますよ!


これから、ブログやサイトで稼いでいきたいのであれば、ぜひ独自ドメインを取得して運営をしてみて下さいね。


それでは最後までご覧頂きありがとうございました。