どーも、mochiken(もちけん)です。


今回は【ASPとは?】ということについて解説を行っていきます。


まずは、こちらの動画講義の方をご覧ください。



ASPとは?


ASPとは…

Affiliate Service Provider(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の頭文字をとって「ASP」と言います。

平たく言えば、インターネット上の広告代理店ですね。広告を出したい企業と、商品・サービスをアフィリエイトしたいアフィリエイターの間にたって仲介を行う業者のことを言います。


もっと簡単に言えば、アフィリエイトできる商品を探せるサイトという感じです。


ASPとは? 初心者 オススメ

① 販売者(企業や個人)


まず、企業(または個人で事業を行っている人も含む)が一番苦労しているのは「集客」です。

そのため、企業としては、自社の素晴らしい商品を多くの人に”知ってもらいたい・見てもらいたい・使ってもらいたい”というようなことを考えています。

ですので、インターネット上に広告を出して、宣伝したいわけですが、一人ずつアフィリエイターの人たちに「うちの商品を紹介してくれませんか?」と、回るというのは、時間的にも労力的にも、大変なことです。


そこで、ASPを利用します。


言わばASPに紹介してほしい商品を登録してくれれば、アフィリエイターの方々が商品を見つけ紹介してくれるわけです。


② アフィリエイター(我々)


我々(僕やあなた)のようなアフィリエイターからしても、「アフィリエイトできる商品はないかな?」とアフィリエイトできる商品を日々探しているわけです。

ですが、そこで「貴社の商品をアフィリエイトさせてくれませんか?」と、これまた一企業一企業ずつ回っていたら、ものすごく時間と労力を使うことになってしまいます。


そこで、”アフィリエイトできる商品を探すために”ASPにアフィリエイター登録をするわけです。


そうすることによって、アフィリエイトしたい商品を容易に探すことができます。また、各企業のアフィリエイト報酬や成果条件なども比較しながらアフィリエイトする商品を選別でき、さらに、その場でアフィリエイトリンクを生成できるため、余分な時間や労力をかけずに行えるわけです。


このように、”商品を紹介してほしい”企業と、”アフィリエイトして商品を紹介したい”アフィリエイターの仲介に入り、両者を繋いでいるのがASPということです。


③ 購入者(お客さん)


そして、あなたのブログやサイトで紹介した(アフィリエイトした)商品をお客さんが買ってくれるとします。

すると、お客さんは企業にお金を払うわけです。


そうすることによって、企業は「紹介してくれてありがとう!」とASPに費用を支払います。

ASPは、そこから手数料を差し引いてアフィリエイトしてくれたアフィリエイターに「紹介してくれてありがとうございました」と、アフィリエイト報酬を払うわけです。


つまり、ASPは手数料を取ることによって、成り立っているわけですね。


初心者にオススメのASPをご紹介!


ASPというのは1つ、2つではなく実は星の数ほど存在します(星の数は言い過ぎかもしれませんw)

ですので、特にこれからアフィリエイトに取り組もう!という方にとっては、「どのASPを使えばいいんだ??」と迷ってしまうかもしれません。


そこで、初心者の方がまずは登録しておいたほうがいい、ASPを紹介していきます。


初心者にオススメのASP

  1. A8net(エーハチネット)
  2. アフィリエイトB
  3. ValueCommerce(バリューコマース)
  4. JANet(ジャネット)
※各ASPの特徴などは動画で詳しく解説しています。

まずは、これらのASPを利用し、アフィリエイトを初めてみることをオススメします。


ASP登録に際しての注意点


ASPに登録するには基本的にどこのASPでも無料でアフィリエイター登録ができます。

ですので、とりあえずたくさんのASPに登録してみるというのも手ではありますが、初心者でこれからアフィリエイトを始めるのであれば、まずは、1つか2つのASPに登録しておけば大丈夫でしょう。


というのも、各ASPに最低支払い報酬額というのが定められています。


簡単に言えば、「設定した金額までいかないとアフィリエイト報酬はお支払しませんよ!」という、金額が決められているんですね。しかも、この金額はASPごとに違っています。


例えば、一番安く設定されているところはアフィリエイトBの777円です。アフィリエイトBの場合であれば、777円に達すれば、アフィリエイト報酬をあなたの口座に振り込んでくれるわけです。

このように、ASPごとに最低支払い報酬額というのは決められているわけですが、言い方を変えるとこの金額に届かない限り、いくらアフィリエイト報酬が発生していても振り込まれないわけです。


ですので、

はじめの稼げていないうちから様々なASPに登録し、様々なASPの広告を使っていると、次のようなことが起きてしまう可能性があります。


〇〇ASP…(最低支払い報酬額1,000円)…アフィリエイト報酬700円

△△ASP…(最低支払い報酬額3,000円)…アフィリエイト報酬2,500円

☓☓ASP…(最低支払い報酬額5,000円)…アフィリエイト報酬4,800円



…このように、アフィリエイト報酬は発生しているのに、最低支払い金額に満たないため、実際に振り込まれない…という悲しいことにもなりかねません。


ですので、はじめのうちはたくさんのASPを使うよりはある程度絞って、使っていくようにしましょう。


最後に


アフィリエイトを行うにはASPへの登録は必須になります。


もちろん、あなたがどんなアフィリエイトをしていきたいか(どんな商品やサービスを紹介していきたいか)によって、選ぶASPは変わってきますが、まだどんな商品やサービスをアフィリエイトしたいのか決まっていないような方は、オススメしたASPから、ご自身が使いやすそうなところを選んでみてください。


そうとわかったら、サクサク作業を進めていきましょう。


それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。